×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

若狭湾を中心に磯釣りを楽しむ方法をお知らせする情報サイト

  • 磯で狙うグレ釣りの魅力
  • グレを釣りたいなら梅雨グレの時期と秋のシーズン!
    ビギナーにもグレ釣りが楽しめる季節です。

    梅雨グレは、産卵後暫く磯に寄ってこなかったグレが一斉に元気になる季節で、活性の高いタイミングにあたればクーラーに入らないほど爆釣することもあります。

    また、秋はグレのシーズンが始まる時期で良型は望めないものの、活性が上がれば数を釣ることもできます。

    グレ釣りのタックル&仕掛け

    グレ釣りの基本はウキフカセ釣りで、この仕掛けをしっかり理解することが釣果アップにつながります。雑誌や本でいろいろな仕掛けが紹介されていますが、複雑な仕掛けは釣りを難しくしてしまいます。

    釣り場とポイント

    グレは濃い潮を好みますから釣り場は外海に面した磯ということになります。ポイントはサラシや潮目が狙いめになります。

    グレの釣り方

    グレ釣りに撒き餌は必需品で撒き餌を打たなければ99%釣ることはできません。またグレはコマセに突っ込んでくる魚ですからサシエは必ずコマセの中になければいけません。
    潮を読んで潮を釣るとよく言われますが、これはコマセとサシエが海中でどうなっているかを考えるということで、潮を読むことが釣果アップの秘訣です。

  • 棒ウキで釣る若狭の磯チヌ
  • チヌ釣りは春のノッコミ時期と秋がベストシーズン!
    上手くいけばビギナーにも年なしが…!

    春になると産卵を迎えたチヌは磯際や湾内によってきます。この時期のチヌは食欲旺盛で良型もかなりの確率で釣ることができますし、エサ取りが少ないので初心者の方でも釣りやすいと思います。
    また秋は言わずと知れた数釣りのシーズンですがエサ取り対策とエサ使いが釣果を分けます。

    チヌ釣りのタックル&仕掛け

    若狭では棒ウキを使った棒ウキフカセが初心者にも使いやすく有利です。
    特に秋磯ではエサ取りに悩まされますが重いオモリを仕込んだ棒ウキを使うことで遠いポイントが攻められなおかつ小さな前アタリも取ることができます。

    釣り場とポイント

    チヌは緩い潮を好みます。河口に近い磯や湾内の磯がポイントになります。沖目の砂地や磯際の深場などいろいろな場所を探る釣りになります。

    チヌの釣り方

    若狭のチヌ釣りは底狙いがカギになります。タナ取りも底から決めるようにし場合によっては這わせることもあります。チヌには回遊性があり撒き餌がすぐに効く訳ではありませんから時間をかけて時合いを待ちます。また本アタリの前に前アタリがあるのが特徴で遅合わせか基本です。

    アオリイカを釣る

    餌取りを狙ったアオリイカの群れに思わず興奮!
    秋の磯釣りではアオリイカがおいしいお土産になる。

    手軽なタックルで手軽に釣れるのがアオリイカの魅力。秋の磯ではグレ釣りやチヌ釣りをしていると突然エサ取りを追ってアオリイカが湧いてくることがありますが、そんな時は思わずエギングのタックルに持ち替えて爆釣を楽しみます。秋の磯釣りにはエギをお忘れなく(^_^)

    アオリイカ用タックル

    最近の波止では釣り荒れの傾向があり遠投のきく長めのロッドを使用しますが、磯で使う場合は短めで取り回しのしやすいロッドが向いています。お土産釣りならコンパクトロッドでも十分楽しめます。

    エギは小型の数釣りなら2号と2.5号で十分ですが、色は数種類用意した方が場がスレた時に安心です。

    釣り場とポイント

    アオリイカは藻場を産卵場所としているためポイントもおのずと藻場近くが有力になります。またヤリイカのように回遊を待って釣る必要がない分どこでも釣れる代わりに釣り荒れたりスレることが多いです。

    アオリイカの釣り方

    エギングは餌木を使ったルアーフィッシングで、エギをいかにエサのようにアピールするかが釣果の分かれ目になります。釣り方にはエギを海中で跳ね上げるシャクリ釣りとただ引くだけのズル引き釣りがあり、状況によって使い分けます。しかし、活性の高い秋の磯で足下で湧いている場合ははっきり言ってどんな釣り方でも簡単に釣れたりします。

    装備と釣り道具

    道具にこだわることは釣りの楽しみの一つですし、よいものを手にした喜びは大きなものです。竿、リールから装備品まで磯釣りのこだわり道具を紹介します。

    磯竿

    おすすめの磯竿を魚種別・タイプ別に紹介。

    リール

    おすすめのリールを魚種別・タイプ別に紹介。

    ウェア

    命を守るためのファッションを機能別に紹介。

    道具類

    バッグ類から小物まで、機能性を重視した道具選び。

    おすすめの渡船店とポイント紹介

    おすすめの渡船店とポイントを紹介しています。また各渡船店の釣果情報などもあります。

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    [カンペー流]釣りの楽しみ方

    磯釣りのカテゴリ

    おすすめサイト

    〔PR〕

    101匹目のキス釣り 癒しのココロ   ミニボートの釣り日誌 [カンペー流]釣りの楽しみ方

    track feed