×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

若狭湾を中心にボート釣りを楽しむ方法をお知らせする情報サイト

  • キス釣り
  • 釣果写真

    キスはボート釣りの入門ターゲット!
    ビギナーからベテランまでみんなが楽しめる。

    ボートでのキス釣りは誰でも手軽で簡単に楽しむことができます。簡単なタックルと仕掛け、それに石ゴカイか青イソメを用意すれば後は海に出るだけ。手持ちのボートがなければ手漕ぎの貸しボートで十分、あとはのんびり釣りを楽しめます。

    キス釣りのタックル&仕掛け

    キスのボート釣りではロングキャストを必要としないのでアタリのとりやすい軽いタックルと仕掛けが向いています。竿は短い方が扱いやすく、オモリも5〜15号程度の軽いものを使います。バス用のミディアムライトロッドなども良いでしょうし、コンパクトロッドでも十分楽しめます。

    仕掛けは市販のものを使いますが、長さが70センチぐらいで2本針で少し大きめの7〜10号を使うと大型が掛かる率が高くなります。

    釣れるポイント

    キス釣りといえば初夏から秋口までが釣りやすい時期で、この時期は海水浴場の沖など水深3〜8mぐらいの浅場でも大型を狙えます。ポイントはカケ上がりや窪みシモリ周りで,浅ければ偏光グラス越しに見つけることもできます.

    キスの釣り方

    キスは音に敏感な魚なので特に浅場で釣る場合はアンカー投入やオール、エンジン音には気をつけた方がいいでしょう。釣り方は軽くキャストしゆっくり引きますが、単調にならないよう早めたり緩めたり少し止めたりと変化をつけながら探ります。特にカケ上がりやシモリなどは引いていて急に重く感じますので少し止めて誘ってもいいでしょう。ただし長く止めているとマゴチなどが掛かってきますので注意が必要です。

  • アオリイカのボートエギング
  • 釣果写真

    防波堤から届かないポイントを釣る、
    手軽さと機動力が魅力のボートエギング。

    ボートエギングの魅力はなんたってポイントを探しながら自由に移動できることです。釣り人の多い防波堤から狙うより断然有利なのは間違いありません。また誰も釣っていない場所を広範囲を探れますから釣果も期待できます。

    キャスティング中心のボートエギングならお手持ちのエギングタックルでできますし、水深のある場所でも中オモリさえあればコンパクトロッドなどで釣ることができます。
    とにかく一度やってみれば病みつきになること間違いないです。

    タックル&仕掛け

    ボートエギングでキャスティングする場合には防波堤のエギングタックルでも十分で、水深のある場所で中オモリを使うなら餌木シャクリ竿に小型両軸リールがいいですね。PEラインにフロロのリーダーが一般的ですが少し太めにすると寝掛かり対策にもなります。エギはよく目立つピンクやオレンジを中心に揃えたいですがどのカラーが当たるかはイカに聞かなきゃわかりません。

    釣れるポイント

    アオリイカをボートから釣る場合は海藻の生えた岩礁帯や根周りがポイントになります。春先から初夏にかけては20mまでのポイントで大型が狙え、秋のシーズン初期には小型のアオリイカが磯際から沖の根周りなど広い範囲で釣果が期待できます。

    釣り方

    秋のシーズンなどキャスティングがメインになる場合は基本的に防波堤のエギングと使うテクニックは同じですが、ボートを使った流し釣りでは刻々と変化するポイントへの対応が必要になります。また水深のある場所で釣る場合には中オモリを使い、底付近から3mぐらいの間をシャクるようにします。

  • 五目釣り
  • 釣果写真

    なにが釣れるかは上がってくるまでわからない…
    大きな引きに思わずドキドキしてしまう。

    浅場でも楽しむことができるボートの五目釣り。初夏からはイサキやマダイ、秋から初冬にはアジ・サバやカツオおいしいところではハマチ・ヒラメもターゲットになります。アジの数釣りから大物までオールマイティーにボート釣りを満喫できますよ。

    タックル&仕掛け

    竿は30〜50号のシャクリ竿やビシ竿また船釣り用の竿など軽くて感度が良く胴の強いものが適しています。道糸はPE3号リールにはドラグ性能の良いカウンター付き両軸受けタイプを選びます。仕掛けは狙う魚種によって変わり、小・中アジはサビキ釣り、イサキやマダイはビシ釣りで、またサビキ仕掛けに掛かったアジでハマチなどの大型の青物も釣れます。

    釣れるポイント

    若狭湾はいろいろな魚種が釣れる魚の宝庫で、ポイントは至る所にあります。多くの魚種が付く高根や平根は魚探を使って探しますがアジなどの大きな群れを作っているものは魚探にはっきり映るのでポイント探しはさほど難しくありません。大きな群れの下には大型魚がいることもよくありますのでそれらを狙ってもおもしろいですね。

    釣り方

    ボートの五目釣りは初心者の方でも魚の遊泳するタナを釣れば簡単に数を釣ることができます。サビキ釣りでもビシ釣りでもコマセを使った五目釣りでは必ず振り出したコマセの煙幕の中に仕掛けを入れましょう。コマセを少しずつ切らさずに撒けば魚はその場所に居着きますしうまく誘えばボートに付くこともあります。大物が掛かったら興奮しますよ。

    装備と釣り道具

    限られたスペースしかないボート釣りでは、できるだけいろんな対象魚に使える汎用性の高いものを選びたいものです。

    おすすめのボート竿

    ボート釣りで取り回しの良い長さは1.8m〜2.7mです。その中でも使うことの多い10〜30号の船竿や使い勝手の良いバスロッド、ソルトルアーロッドを紹介します。

    おすすめのリール

    船で使うリールといえば両軸タイプが多いですが、ボートの場合ルアーのチョイ投げなどいろんな場面で応用のきくスピニングタイプも手放せません。

    おすすめのボート

    ゴムボートを代表とするインフレ−タブルボートは持ち運びにもかさ張らず転覆の危険も少ないのが特徴、また広い船内が魅力のFRPボートやアルミボートも軽いものはカートップが楽にできます。

    ボート釣りの道具

    クーラーボックスやあると便利な魚探。またライフジャケットは命を守る必需品です。

    おすすめの貸しボート店とポイント紹介

    おすすめの貸しボート店の情報とポイントを紹介しています。

    おすすめ釣りサイト

    101匹目のキス釣り

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    [カンペー流]釣りの楽しみ方

    ボート釣りのカテゴリ

    おすすめサイト

    〔PR〕

    101匹目のキス釣り 癒しのココロ   ミニボートの釣り日誌 [カンペー流]釣りの楽しみ方

    track feed